人生、あせらず楽しもう!

御覧いただきまして、ありがとうございます。今の日本人には「感謝と謙虚」が必要です。権力によってメディアコントロールされたテレビや新聞に惑わされないために自分で調べて分析する事が大切です。何事も決して周囲に押し流されてはいけません。真実は自分で見つけ出すものです。

京都

京都市交通局の市バス運営は売上が損益分岐点にも達していません。税金を毎日ドブに捨てているようなものです。

ネットで「市バス 損益分岐点」と検索すると以下のふたつサイトがありました。以前のブログで路線バスの車両価格から一台の路線バスで、どれだけ売上を上げないといけないのか、原価償却年数を何年で考えないといけないのかなど分析していましたが、このサイ…

路線バスの回送車はルートが定められているのでしょうか?「蘆山寺通」を通過する京都市バスの回送車は、とても多いです。

以前から不思議に思っていた事があります。それは、路線バスの回送車も指定ルートがあるのかどうかです。インターネットで検索してみると、いくつかコメントされています。 「回送の路線バスが路線外の道をときどき通ります。規定はないみたいですね。」 「…

「歩くまち京都」の実現を目指すため「スローライフ京都」を推進していますとあるが、結局、京都市バスを増便しただけです。2

京都市の都市計画局の「歩くまち京都推進室」という部署が10年ほど前に「スローライフ京都」大作戦というプロジェクトを立ち上げ、「歩くまち京都」を実現するために、地域や大学等と連携してモビリティ・マネジメントに取り組みますということを始めまし…

路線バス一台の価格から利益計算すると、一台でいくら売上を稼がないといけないのか。

インターネットで、日本一路線バスの保有台数が多いのは、どのバス会社かを調べていると以下のサイトを見つけました。そこには、正確な路線バスの価格が掲載されていました。 hamarepo.com 路線バスの価格は、「大型ノンステップ車で約2400万円、中型車が約1…

これを見てください。京都市バスの過剰運行がもたらす危険なバス停「桜木町」。

その2 ※実は観光道路(左)から佐井通(右)までは緩やかな登り坂になっているのです。そのため追い越したクルマやバイクは四つ角があることに気付きにくい道路なのです。 市バスがバス停に4台も停車しているのに、その後方から5台目が接近します。安全の…

これを見てください。京都市バスの過剰運行状態がもたらす危険な「わら天神」交差点。

その1 ※この「わら天神」交差点での市バスの信号無視が多いです。昔からレストラン入口付近やマクドナルド入口付近で交通事故が多いです。これは市バスによる営業妨害でもあります。車がレストランやマクドナルドに入れないのです。しかも休日となると、マ…

なぜ、京都市バスは乗客数が増加しているのに、経常損益が赤字になるのか?2

ブログのテーマは、現在のコロナ禍では、皆さんもご存じの通り、京都市バスの乗客数はまったく増加していません。観光客と大学生がほとんどいないからです。一年以上も乗客数は激減し大赤字状態が続いています。しかし、根本的な市バスの民間バス会社への運…

2021年4月9日20時35分頃、「蘆山寺通」で五度目の交通事故発生。

予想していた通りの事故が発生しました。遂に京都市バスと乗用車の接触事故が起きました。おそらく、蘆山寺通で市バスが関連する交通事故は今まで無かったと思います。原因は、市バスの過剰運行です。いくら普段から「ピンポン、ピンポン、ピンポン」と近所…

なぜ、立命館大学や京都大学の教授が京都市バスについて論文を書くのか。その答えは簡単です。

ネットで「京都市バス 運行管理 システム」などという単語で検索させると、大学の教授が書いた論文が出てきます。 その中身は、かしこまった表現で難しそうに書かれていますが、このブログで書いている事と変わらない内容です。なぜ、立命館大学の政策科学部…

なぜ、大型バスが炎上するのか?エンジンが古いからなのでしょうか。路線バスも同じ?

www.chunichi.co.jp www.chunichi.co.jp www.youtube.com 大型バスがよく高速道路で炎上します。なぜ、こうなるのでしょうか?毎年二、三十件の炎上事故があるようです。この原因は何なのでしょうか? 今年の3月23日に起きた大型貸切バス炎上は、東名高速道…

国土交通省は、路線バス会社同士が同じ路線を競うように運行することを推奨していた。

この記事を見て、驚きました。 trafficnews.jp 記事には「バス事業者間で重複区間のダイヤや本数などを調整する行為は、これまでは独禁法のカルテル規制に抵触するおそれがありましたが、路線バスを取り巻く厳しい状況をふまえ、2020年5月に独占禁止法の対象…

京都市バスは回送車が多い。運行効率が非常に悪く、収益性も低くなる。

「蘆山寺通」の朝六時から九時前までは、一般車両の通勤交通量に加え、京都市バスさらに西日本JRバスの立命館大学行きの直行バス、そして早朝六時七時台には京都市バスの回送車が山盛で連続して通行します。路線バスの轟音で目が覚めてしまいます。睡眠妨…

京都市バスの急行102号系統の運行経路が公表されているルートと実際に運行しているルートが違うのです。1

この事実は、京都市交通局の恣意的な市バスの経路変更に対する分析を昨年5月頃から始めて、調べて行く内にわかったことです。路線バスが山盛り走る「蘆山寺通」に京都市バスの急行102号系統が走っているのを見たのです。そして、この号系統がどこから来てい…

京都バスを見た時に気付いた事がありました。

普段は京都バスや京阪バスを見る事はほとんどありませんが、たまたま先日に京都バスの回送車が走っているのを見ました。その時に気付いた事があります。それは車内の中に不必要な物は一切装備していない事です。京都市バスは頻繁によく見ますが、無駄な物を…

京都市バスの新ダイヤのお知らせを見て、驚きました。2

前回のブログに引き続き、2021年1月23日付の京都市交通局の市バス新ダイヤを見て、腑に落ちない点がもう一箇所ありました。 https://www.city.kyoto.lg.jp/kotsu/page/0000279907.html https://www.city.kyoto.lg.jp/kotsu/cmsfiles/contents/0000279/279907…

京都市バスの新ダイヤのお知らせを見て、驚きました。1

3月の京都市交通局のダイヤ改正を確認すべく閲覧したところ、2021年1月23日付の京都市交通局の市バス新ダイヤを見て、腑に落ちない点が何か所かありました。 https://www.city.kyoto.lg.jp/kotsu/page/0000279907.html https://www.city.kyoto.lg.jp/kotsu/…

京都市交通局は、京都市内を網の目のように市バスを走らせようとしているのでしょうか?

京都市交通局のすることは本当に姑息というか節操がありません。京都新聞の次の記事を見てください。 www.kyoto-np.co.jp コロナ禍で市バスの売上が激減したからと言って、京阪バスが走る京都市山科区に市バスを24年ぶり復活させようとしています。嫌がらせ…

京都に電気路線バス導入へ 関西電力と京阪バスなどが締結式。

このような取組みを率先して京都市交通局はできません。京阪バスこそが本当に環境にやさしい路線バス会社です。いくら京都市交通局が交通安全白書や環境への取組みなどの資料を作って公開しても、根本的な温室効果ガス排出削減策や積極的な電気バスの導入な…

なぜ、京都市交通局は市バス運転手の募集条件が大型二種免許未取得者のみなのか?

ツイッターに、こんな写真がありました。 表題の答えは、前々回のブログで引用しました京都市会議員の京都党のコラムに書かれていた事実からも推察できます。 なぜ、京都市交通局は頻繁に市バス運転手を募集するのか?3 - 人生、あせらず楽しもう! つまり…

金閣寺前の「木辻通」が渋滞していたのは、金閣寺の駐車場が原因だった。

このブログを書き始めて、「蘆山寺通」で四度目の交通事故が起きましたが、京都市交通局の恣意的な市バス経路変更の表向きの原因は、金閣寺前の道路「きぬかけの路」つまり「木辻通」の渋滞です。かつては、西日本JRバスも「木辻通」を通行していましたが…

なぜ、京都市交通局は頻繁に市バス運転手を募集するのか?3

前回のブログで、京都市会議員の京都党のコラム「京都市バス赤字転落を受けて」に真実の答えがありました。理由は簡単です。次のように書かれていました。 www.kyoto-to.com 「今回の直営化に伴い、委託先の民間バス会社の運転手が随分京都市の採用試験を受…

京都党のコラム「京都市バス赤字転落を受けて」を読んで思ったこと。

このコラムは二年前の2019年3月19日に書かれたもので、まだ新型コロナウィルスが流行せず、京都市への観光客が最も多い時期に書かれたものです。この記事の中で何点か気付いた事を取り上げたいと思います。 赤字だった京都市バスが再生した理由は二つあると…

京都市交通局の恣意的な市バスの経路変更による「蘆山寺通」への過剰運行に気付いた京都市議会議員がいました。

京都市交通局による恣意的な市バス経路変更による「蘆山寺通」への路線バス過剰運行に気付いた京都市議会議員がいました。しかし、それに対する京都市交通局の対応は、「一年で元に戻すのは困難」「路線変更の成果を判断する材料がない」ということです。な…

路線バスが過剰運行すると、その道路が危険になるのは当然です。京都市交通局はわからないのでしょうか?

京都市交通局の前代未聞の市バス経路変更前から、市バスの立命館大学行きは「蘆山寺通」ばかりに集中して通行しています。なぜでしょうか。 昔から「馬代通」から「小松原通」を経て西大路通に出るルートや京都府立体育館前(島津アリーナ京都)の道路から大…

路線バス会社の運転手によって、運転の仕方は様々です。

「蘆山寺通」を走る路線バスの運転の仕方には違いがあります。朝から晩まで「蘆山寺通」はたくさんのバスがひっきりなしに走っていますので、嫌でも観察できます。京都市バスと西日本JRバス、さらに立命館大学のシャトルバスを運営するヤサカ観光バスです…

「歩くまち・京都」の実現を目指すため「スローライフ京都」を推進していますとあるが、結局、京都市バスを増便しただけです。

以前のブログ、「なぜ、京都市バスは立命館大学行きの号系統が多いのか?増やす必要はありません。減らしましょう!2」でも書きましたが、京都市の都市計画局の歩くまち京都推進室という部署が10年ほど前に「スローライフ京都」大作戦(プロジェクト)に…

京都市幽霊バス問題、今もヤミ専従をしているのでしょうか?

昔、京都市バスで「幽霊バス」(方向幕は臨時バス)というのがありました。これは、京都市交通局の労働組合幹部(地方公務員のバス運転手なのに年収1000万円前後)が乗務時間の短い臨時バスを運転して、仕事をしているふりをし、組合活動に専念していた…

京都市交通局の宣伝広告活動は、幼稚臭くないですか?不必要な事をしているのです。

いくら京都市が学生の街とは言え、アニメを活用している事自体、幼稚臭く、公営企業としての質を下げているように思います。大阪シティーバスや都営バスなどの宣伝広告活動とは明らかに違います。京都市交通局の宣伝活動は、「客寄せ」が露骨に出ているので…

こんな狭い片道一車線の道路に路線バス(京都市バス・西日本JRバス)と立命館大学のシャトルバスがたくさん走る。

これが蘆山寺通の実態です。こんな狭い片道一車線の道路に路線バスの京都市バスと西日本JRバス、さらに立命館大学のシャトルバス(ヤサカ観光バス)が一日往復1000台近く走ります。 夜九時台や夜十時半頃も、立命館大学のシャトルバスと市バスが轟音で…

よく考えて見ると、西大路通を走る京都市バスの八割は「蘆山寺通」を通過しています。西日本JRバスもしかりです。

京都市バスの「わら天神」バス停を通過する路線バスのほとんどが、「蘆山寺通」を通過しています。京都市交通局の恣意的な市バスの経路変更前は、金閣寺前の「木辻通」にも、もちろん市バス(12、59、急行102)が長年通行していました。それが観光客が増えて…