人生、あせらず楽しもう!

ご覧いただき、ありがとうございます。今の日本人には「感謝と謙虚」が必要です。日本という村社会で権力者によって支配されたテレビや新聞に惑わされないために、自分で情報を調べ蓄積し分析し洞察する事が大切です。何事も決して周りに押し流されず、焦らずに自分で真実を見抜かないといけません。

2024-01-01から1年間の記事一覧

京都市バス問題の解決方法、

市民と観光客、大学生の路線バスへのニーズを分析すればわかります。観光客は観光スポットで乗り降りします。大学生は大学でしか乗り降りしません。つまり、観光特急バスではなく、観光急行バス、大学特急バス、そして従来の各駅停車の路線バスと三種類に分…

令和6年6月実施の市バス新ダイヤを見て思う、

以前の京都市交通局の「攻めの営業」を全面に出した時のダイヤ改正とは、少し方向性が変わったと思います。ブログやソーシャルメディアの「X」(旧Twitter)で蘆山寺通の路線バス公害を抗議した成果があったと感じます。しかし、まだまだ十分とは言えません…

ロンドンバスは世界最大規模!京都市バス問題の糸口がある。

英国の路線バス問題をネットで検索していると、ウィキペディアに「ロンドンバス」の説明がありました。ここを読んでいると、まさに京都市バスの現状と似たような問題が既に起きています。 毎朝の蘆山寺通での立命館大学行きの路線バス大渋滞と同じような事は…

最近、新しいネタがありません

いつも当ブログをご覧いただきまして心より感謝申し上げます。ブログ記事になるようなネタが見つかりませんので、過去のブログ記事でよく読まれているものを時折推敲したりしています。読者の方が読み易く、文章が複雑にならないような表現に変えてみたりし…

今にして思えば、これは政府による政治工作ではなかったのか?

路線バス公害の話題とは直接関係ないのですが、先般の京都市長選挙での村山祥栄氏の維新推薦取り消し事件は、日本政府(自民党)によるマスコミへのリーク(政治工作)ではなかったのかと思います。村山氏は以前から京都市の闇を本に書いたり、YouTubeで京都…

ブログやソーシャルメディアで書かなければ、

間違いなく、いまだに京都市バスや西日本JRバスの路線バス運転手は「ピンポン!ピンポン!ピンポン!」と五月蝿い音を鳴らしまくっています。皆さんご存じの通り、京都市交通局の勝手な市バスの経路変更で朝夕の蘆山寺通は数秒毎、数十秒毎に路線バスが行…