人生、あせらず楽しもう!

御覧いただきまして、ありがとうございます。今の日本人には「感謝と謙虚」が必要です。権力によってメディアコントロールされたテレビや新聞に惑わされないために自分で調べて分析する事が大切です。何事も決して周囲に押し流されてはいけません。事実は自分で見つけ出すものです。ブログは常に推敲しています。

路線バスや地下鉄をなぜ公務員が運営しないといけないのか!とてつもない税金の無駄遣いです。

そもそも、なぜ京都市交通局は公営企業と言いつつ独立採算でもなく、莫大な税金が投入され、路線バスや地下鉄を公務員が運営しているのか不思議です。あの国鉄でさえ民営化し、日本航空も民営化しています。市営も含め国営企業が今もなお存在していること自体が社会主義の特徴です!崩壊したソ連と同じです。タクシー会社に公務員はいないのに、バスや地下鉄をなぜ公務員がいつまでも運営しないといけないのか。これは、とてつもない税金の無駄遣いだと思います。これまで京都市はどれほど莫大なお金(血税)を京都市交通局に費やしてきたことでしょう。

 

米国のニューヨークなどの大都市の地下鉄や路線バスを運営しているのは、完全な独立公益会社であるメトロポリタン・トランスポーテーション・オーソリティー(MTA)です。私もよく乗っていましたが、このMTAは州政府の局ではありません。独立法人です。つまり、京都市交通局のように密かに売上に補助金や負担金名目で税金が投入されていません。このあたりが本当の資本主義社会と大きな政府(お上)による中央集権国家の日本型社会主義の違いです。

 

本来の民主主義社会とは、個人が尊重され、国民が直接に国の代表者である首相や大統領を選ぶのです。そして、民間による経済社会が基本です。日本は政治家が首相を選び、市民が行動しても何も受け入れられない社会、潰れかけた大企業を政府が支援し、官僚によって統制された社会は、どこから見ても社会主義国家です。

 

日本の路線バス、特に公営バスについて詳しい交通ジャーナリストの鈴木氏の記事が東洋経済のオンライン版に掲載されていましたので、参考にしたいと思います。とてもわかりやすく現状分析されています。

 

toyokeizai.net

 

この記事の中に「公営バスの経営が改善されない理由は別のところにありそうだ。公営バスは公営企業であるがゆえに、公営だからと市民からの要望や議員・議会の意向によって路線やバス停が左右され、採算度外視の政治路線が優先される」という文章です。これまで分析してきた事と同じようなことが書かれています。京都市交通局などが最たる例ですが、採算度外視の路線を増やしたりします。赤字で経営できる法人が生き残る経済社会は資本主義ではありません。社会主義です。海上権力史論を書いた米海軍アルフレッド・マハンは「資本主義の精神はリスクを覚悟しながらも冒険心を絶やさぬこと」つまり、赤字を出せば倒産するということです。赤字を出しても倒産しないのは、社会主義です。

 

なぜ、立命館大学行きの市バスが多かったり、金閣寺前のバス停を無くして市バスが通らなくなったり、人通りも少ない西陣商店街を通過する号系統を復活させたり、高雄や京北町まで市バス路線を延伸させようとするのか。それは、やはり政治家が絡んでいるからです。政治路線です。

 

京都市会議員の選挙区内の危険なバス停は直ぐ移動するのに、他に危険なバス停(蘆山寺通の桜木町バス停二箇所)があっても、まったく放置されています。これは、京都市交通局がいかに政治的な権力で動いているかを証明するものです。市バス車両のセールアンドリースバック契約への切替えも、実は政治家絡みの商談なのです。立命館大学の関連施設を通過する市バス号系統が多いのも、おそらく京都市長が関係していると思います。なぜなら、歴代の京都市長京都市教育委員会教育長がなるのです。大学と観光が主要産業の京都市と言われる所以がここにあります。いまだに着物を着て議会に出席したりするのは、いかにも観光客を呼び寄せるような古めかしい手法です。中国共産党全人代全国人民代表大会)ですら皆スーツ姿です。

 

東海道新幹線滋賀県米原駅の存在と同じで、わざわざ遠回りをしてまで滋賀県北部に新幹線を通すのには、大物政治家の権力があったからです。日本の政治を観察していると、江戸時代の徳川幕府と同じように見えます。各地方がそれぞれひとつの国で連邦政府が徳川家で、その役目を今の自民党(米国CIAが作った政党)がしているように感じます。コロナ禍での政府と各自治体の政策はバラバラです。各自治体の特徴が強くなっても自民党が崩壊しないのは、それに代わる政党がないからです。なぜ、自民党に代わる政党が登場しないのか?答えは簡単です。米国が常に日本の政治も監視しているからです。

 

米国にとって都合が悪い人物や団体は消されます。あまりにも中国よりの政治家など、出る杭は打たれるのです。過去の政治家の汚職事件や不審死、暗殺された政治家を調べればよくわかります。もちろん、米国CIAなどが直接動くことはありません。裏で工作しています。米軍の横田基地には毎日のように米国から政府関係者を乗せた民間航空機が離発着し、日本の税関を通らずに直接日本に入出国しています。日本政府には誰が日本に来ているかなどは知らされません。いわゆる治外法権日米地位協定)です。そして、横田基地から北朝鮮にも民間航空機が飛んでいます。

 

米国に歯向かわずに長生きしている政治家はたくさんいます。そして、国民のための政治をせず、何もしなくても高額な給料とボーナスが口座に振り込まれるのです。

 

しかし、それでは独立した主権国家ではなく、米国の臣下であり、冊封を受けているのです。つまり、属国です。「米国言いなり国家、衛星国家」です。冷戦時代、故中曽根康弘氏が「日本列島を米国の不沈空母にする」と言ったことは恐ろしい発言です。またロッキード社に加担していたのも当時の中曽根通産大臣です。今、中国は台湾を不沈空母にしようと企んでいます。